スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

きさらぎ賞(G3)&ダイヤモンドステークス(G3)

競馬商材の価格破壊!騎手買い競馬から今週の競馬情報です。


-----------------------------------------------

注目度の高いレース 
2月15日 京都11レース きさらぎ賞(G3)

-----------------------------------------------

このレースの勝ち馬から過去10年でダービー馬2頭、
菊花賞馬2頭、古馬になりGⅠ連対馬2頭と
出世レースになっている。
先を見据えて逆算して考えていけば
何を買えば良いか見えてくるはずだ。

まず勝ち馬の傾向を見てみよう。
これからGⅠでどうこうしていく馬だけに
無様な成績は残していない。
過去5年、着を外した馬は勝っていない。
そしてオープン以上で最低でも入着を果たしていること。
血や勢いだけでは勝ちきることは難しい。

次に芝1600mから芝1800mで勝ち星をあげていること。
直結するのは500万以上の京都の芝1600m(白梅賞やシンザン記念、デイリー杯など)だ。
連対している馬に注目だ。
後は東京芝1800mと札幌芝1800mもリンクするので
勝ち馬をチェックしよう。

このコースはスピードを求められ、
さらにスタミナがないと上位には食い込めない厳しいコース。
このコースで好勝負できる馬は距離が延びた、
特に芝2400mでも力を発揮できる。
それなのでダービーに直結することが多いのだろう。
ちなみに京都芝2400mもタフなコース。
芝の状態は関係なく中盤以降厳しい展開になりやすいので
かなりの持続力が求められる。
このコースを後方から差しきれるような馬は
ステイヤーとしての素質があると見ていいだろう。

血統的に見るとサンデー系とグレイソブリン系が強い。
非根幹距離でスピードも必要となるとやはりこの二つの血統が浮上する。
あと母にミスプロかニジンスキーが入っている馬は
もう非根幹距離ではおなじみ。すぐにチェックをしよう。

これからクラシックで勝負できるかどうかを見極めて欲しい。
これは勝ち馬だけでなく馬券対象になる馬すべて共通だ。

次に2,3着馬について考える。
こちらも成績が重要視される。
500万以下で着を外した馬は過去6年で1頭もいない。
オープン以上なら着外でも可とするが
京都芝1800mか札幌芝1800mを勝っていることが望ましい。

2、3着馬も東京芝1800mと
札幌芝1800mの勝ち馬が来ているので覚えておこう。



●きさらぎ賞まとめ

1、芝1600mから芝1800mで勝ち星をあげている。

2、血統的に見るとサンデー系とグレイソブリン系が強い。

3、2、3着馬も東京芝1800mと
札幌芝1800mの勝ち馬が来ている。



-----------------------------------------------

勝負気配のあるレース
2月15日 東京11レース ダイヤモンドステークス(G3)

-----------------------------------------------

昨年はアドマイヤモナークが勝ったものの、
距離が芝3400mになってからは重賞初勝利を飾る馬が多い。
オープンまで達していない条件馬が
2頭勝っているようにオープン以上での実績は
それほど考えなくては良い。
では何が重要か?

この芝3400mというコースは
切れ味やスピード、スタミナだけでは勝負にならない。
持続できる長くいい脚が求められるのだ。

長くいい脚という基準を
どこで見極めるかというと
先ほどきさらぎ賞の時に触れた京都芝2400mで
差し切って勝っているような馬は要注意だ。

特にスローで4コーナーが10番手以下から
差し切った馬は非常に良い。
後は中山芝2500mでも後方から差してきた馬に注意。
前が有利なコースで差すのは
展開が速くなっても難しいコース。
スローで10番手以下から差し切った馬がいたら本命でいいだろう。

逆に直結しないレースがある。
それはAJCCだ。
このコースは前に有利なコースで求められるのは
芝1800mでのスピード。
非根幹距離適性重視のレースで
このタフなダイヤモンドステークスとは合わない。
ところがこのAJCC上位馬が人気になることが多い。

後方から差し切った馬なら多少押さえてもいいが
中段から前で上位に来た馬はまず馬券に絡めない。
そういう馬はバッサリ消してしまおう。

血統を見ると長距離では滅法強い
ブラッシンググルームの血に注目だ。
過去5年間で5頭が馬券に絡んでいる。

ダンスインザダーク産駒も3頭が絡み、
ステイヤーとしての力を発揮することが多い。
このダンス産駒の狙い目はやや重になったときや
良でも時計のかかる馬場。
今の馬場はまさに得意の部類と言えるだろう。

相性の良いステップは万葉ステークス組。
過去5年間で6頭が馬券に絡んでいる。
入着して0秒3差負け以内なら狙えると見ていい。
距離適正は最低でも芝2400mは勝っていることが重要。

過去マッキーマックスは勝っていなかったが
菊花賞5着、万葉ステークス3着と長距離実績があった。
これらを踏まえて穴馬を見つけて欲しい。


桜井



●ダイヤモンドステークス まとめ

1、京都芝2400mで
差し切って勝っているような馬は要注意

2、AJCC上位馬は切るのが吉か

3、長距離では滅法強い
ブラッシンググルームの血に注目

4、やや重になったときや
良でも時計のかかる馬場の場合は、
ダンスインザダーク産駒が狙い目


ここまで


注意
このレース情報は、参考情報としてお考えください。
馬券のご購入は自己責任の上でおこなってください。




★なんと!2980円!
競馬商材の価格破壊!騎手買い競馬
プラス、問答無用の返金保証!理由いらずで商材代金を返却してもらえます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ついに一般公開!!!!
これは凄いですよ!

半年間の改良期間を経てついに復活!!投資競馬最高商材と呼ばれた物が時代を席巻する。投資競馬スリーオッズセカンド「逆転」
あんまり詳しく説明するよりも
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


こちらもおすすめです!

全レース3連単発売!3連単ならこの新聞!!!


あの竹内さんが自ら編集長!がんばってます(笑)
編集長からは3連単の狙い目なんかをいろいろ告知してますね!


競馬で勝つには競馬で勝てる予想ができる新聞が必要。gallop新聞X



-------------------------------
ついに販売!まずはクリック!毎週確実に回収していけます。



-------------------------------
あのインフォカートランキングバトル初代優勝商品がニューバージョンとなりここに復活!!
高設定投資競馬【エクスプロージョン馬券法2】


スポンサーサイト


未分類 | 2009-02-15(Sun) 00:23:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 不的中を知ることで的中が! そろそろ…JRA連続不的中! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。